*

あなたを映し出しているもの①

ritz-carlton tokyo

 

◆クライアントを理解するためにしていること

 

私がクライアントを理解するために
最初の訪問で見ているものは何かなあと思ったのですが、
まずは、

・住所、その土地の持つ背景
・周辺環境、立地条件
・建物構造、築年数、敷地配置、前面道路との高低差

こういったものから、どういうところに住んでいるのかアタリをつけます。

住所から、いつの時代に宅地開発されたもだいたい分かるし
正直、おおよその所得水準が分かることもあります。
また、地名に「水」「沢」「沼」などが入っている場合、軟弱地盤の可能性が高くあります。

車の交通量や通学路か、商店街に近いか、
ご近所とのおつきあい(近隣トラブルはないか等)も考慮に入れています。

日当たりや風通しなども見ていますし
建物の築年数によっても、今後のメンテナンスサイクルを考え
中長期的に住み続けるのか、建て替えの可能性があるのかも考えます。

これらのことは、後から提案する内容に影響することです。

 

 

◆クライアントの第一印象

そして、最も重要なのがクライアントの第一印象です。

 

長くなるので、
この続きは次回の投稿で。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

関連記事

parkhyatt2

期間限定!無料ビジネスラウンジ&ライブラリー

今日は、用事があり、 新宿のリビングデザインセンターOZONEに行きました。 ふと、館内

記事を読む

anemone

『住宅リフォームガイドブック』を活用しましょう

  建設業・リフォーム業者向け講習会でもテキストとして使用されている 国土交通省か

記事を読む

tanzania house

太陽光発電設置にふさわしい家

世の中には、色々な家があり、色々な屋根があります。 タンザニアの田舎の民家では、バナナ

記事を読む

Red post

郵便ポストが赤いのも私の責任

この春から、新任の大ボスのもと、 本業のブートキャンプに入隊させられているような カナリ

記事を読む

mt.Fuji

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」体験から考える内装材選び

東京は記録的な大雪でしたね。 そんな中、大阪出張にあわせて、 大阪のダイアログ・イン・ザ

記事を読む

uenotousyouguu

リノベーションまちづくり塾@豊島区 第2回

  リノベーションまちづくり塾@豊島区 第1回に引き続き、第2回も参加しまし

記事を読む

fall in kyoto

時間軸を考える

  お客様と打合せをしていて、時々 「イメージと全然違う!」といわれること

記事を読む

ritzcarlton4

「片付け」の習慣化③:自分にとってのモノの適正量を知る

ところで、 なんでこんなにモノにあふれた生活をすることになってしまったのでしょう? &n

記事を読む

mitsukoshimae

クレーム予防のために、自分の気持ちは具体的に分かりやすく伝える

住宅産業は「クレーム産業」と言われています。 特に、住みながらのリフォームとなれば、 お

記事を読む

お城の王様

あなたを映し出しているもの②

前回の投稿で、 私がクライアントを理解するために 最初の訪問で見ているものについて書きました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Exif_JPEG_PICTURE
自由な発想

不動産投資家、不動産コンサルタント、不動産会社経営者と 新宿

Red post
郵便ポストが赤いのも私の責任

この春から、新任の大ボスのもと、 本業のブートキャンプに入隊

Exif_JPEG_PICTURE
くるみ割り人形 ボリショイシネマ2015

3月に、くるみ割り人形⁇ 1月のボリショイシネマ2015

Mt.Fuji
リノベーションまちづくり塾@豊島区 第3回

  ダンスパーティーをはじめた男  

とらや
御殿場行くなら、とらや 【memo】

  「伊東に行くなら、はとや~♬」もとい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑